犬種説明 チワワ

チワワは超小型犬でありながら、利口で無駄吠えも少なく、体臭も少ない飼いやすい犬種です。 ロングコートチワワは耳の飾り毛がかわいく、優雅な可愛らしさがあります。
プロフィール
原産国
メキシコ
起 源
19世紀
用 途
コンパニオンドッグ
毛 色
クリーム、フォーン、チョコレート、レッド、ブラックタン、ブルー、イザべラ、セーブル、
パーティ
単色カラーから斑のようなカラーまで様々な毛色があります。
目の色
暗色、ルビー色、明るい色
毛の種類
ロングコート
スムースコート
寿 命
13~14年
体 重
1~3kg
体 高
15~23cm
〔飼い主によく甘える〕
★★★★
〔被毛の手入れがし易い〕
★★★★
〔友好的〕
★★★
〔健康管理しやすい〕
★★

チワワはメキシコ原産の世界最小と言われる小ぶりな犬種です

犬種説明 チワワの魅力
チワワは大きな目を潤ませ、誰でも「かわいい」といいます。超小型犬で家族の一員として、いつも一緒にいられます。
犬種説明 チワワの特色
●小柄で華奢な体形で超小型犬と呼ばれます。体臭もありません。
●献身的で飼い主さんへの愛情に厚く、細やかな神経を持ちます。
●チワワの特徴であるアップルヘッドと呼ばれる頭から額にかけてのリンゴの形にちなんだ形が良いとされる。
●性格は機敏で油断することがありません。
●警戒心が強く、誰にでもついていく、というようなことはありません。
外観の特徴
●目が大きく突出していて、大きな立ち耳は後方に傾いている。
●首はがっしりして肉付きがいいが、気管が細く虚弱です。前肢の骨が非常に細く、骨折しやすい。小さく端正な口です。
●ロングコート 首のまわりににはアンダーコートがたくさん生えています。耳にはふさ毛がたっぷり生えています。
●スムースコート ボディは長く良く引き締まっている。短毛で、光沢のある被毛。
●毛色
チワワの毛色には書ききれないほど、様々なカラーがあります。
クリーム、レッド、フォーンなどの単色カラー
ブラック&タン、チョコレート&タン、レッド&ホワイト、クリーム&ホワイトなど2色のカラー
パーティ、トライカラー、ブリンドルなど3色以上のカラー
犬種説明 チワワの性質
チワワは小柄で華奢な体形ですが、実は鋭敏で勇気ある性質の犬です。機敏で知性があり、自立心旺盛な反面、飼い主の家族に対しては深い愛情をそそぎます。
ロングコートはスムースコートに比べ、耐寒性がありますが、小型なので、いずれにしても寒さに弱い犬種です。
抱き犬であり、わずかな風に吹かれても震えを見せ、人間に愛されていることを何よりも好みます。忠誠心と友情に厚く、人間を癒す犬として愛されています。
犬種説明 チワワの歴史
チワワの起源ははっきりせす、いろんな説があります。「チワワ」という犬名は初めてアメリカに輸出したメキシコの州名にちなんだものです。チワワが初めてアメリカ合衆国に輸出されたのは1850年のことです。もともと短毛種のチワワが19世紀半ばから品種改良され、パピヨンやポメラニアンと交配して作られたのがロングコートです。20世紀初めにAKCに登録されました。その後、小型愛玩犬(抱き犬)として、世界に広く普及しました。
気をつけたい病気
●膝蓋骨脱臼
●先天性の泉門開存
●水頭症
犬種説明 チワワの被毛のお手入れについて
●ロングコートの被毛は耳の飾り毛の部分に毛玉ができやすいです。首の回りや胴体、お尻まわりも毛が豊富にあるので、ブラッシングが必要です。
●体臭がないので、シャンプーを頻繁にする必要はありませんが、毛がべたついてきたら、シャンプーの目安です。
●チワワは年に数回、換毛期があり、毛が抜けます。ブラッシングをすることで、抜け毛を早く取り去り、換毛期を早く終わらせることが、健康のために望ましいです。
●スムースコートチワワは短毛で換毛が頻繁な犬種ですので、まめなブラッシングが皮膚病の予防に大切です。
ロングコートチワワは耳の下の飾り毛が特徴的です。
ロングコートチワワのブルー&タンは希少色です。