犬種説明 ノーフォークテリア犬種

ノーフォークテリアは垂れ耳です。
プロフィール
原産国
イギリス
起 源
19世紀後半
用 途
小獣猟犬
毛 色
レッド・ウィートン・ブラック&タン・グリズル
寿 命
13~15年
体 重
5~5.5kg
体 高
23~25.5cm
〔初心者向き〕
★★★★
〔社会性・協調性がある〕
★★★★
〔友好的〕
★★★★
〔健康管理しやすい〕
★★★
〔訓練しやすい〕
★★★

ノーフォークテリアは活発で健康面での問題も少なく病気知らずの希少犬です

犬種説明 ノーフォークテリア犬種の特色
●V字型のたれ耳
●好奇心旺盛で、明るく活発
●走りまわれる十分な運動が必要
外観の特徴
●胴長で足が短く、がっしりとした体つきです。
●ノーフォークテリアはノーリッチテリアよりも体長が体高よりやや長い体型をしていますが、ノーフォークテリアとノーリッチテリアは耳以外はほとんんど外観が一緒です。 先端がわずかに丸みを帯びたV字型のたれ耳がノーフォークテリアです。耳は頬にぴったりとついて垂れています。
●堅く、まっすぐな針金状の被毛は小麦色、レッド、黒/タン、グリズルなどのカラーがあります。被毛は上毛と下毛の二層構造になっており、厳しい天候から体を守る役目を果たしています。
犬種説明 ノーフォークテリア犬種の性質
明るく活発で遊び好き、好奇心旺盛で賢い犬です。いつも疲れしらずで活発に動き回り、動いているものやちょっとした物音にもすばやく反応して、その正体を突き止めようとします。 見知らぬ人や物音にはよく吠える習性があります。遊ぶことが大好きなので、広い庭などで十分遊びまわれるのが理想です。初期の用途ではキツネ狩りやアナグマ狩りとして活躍していたので、 穴を掘ることも大好きです。飼い主が大好きで丈夫なので家庭犬として理想です。遺伝性の重い病気とは無縁だといわれます。
犬種説明 ノーフォークテリア犬種の歴史
ノーリッチテリアには初めて犬種として公認された時から、直立耳とたれ耳の2種類の子犬が産まれていました。 そのため議論が起こり、1965年にたれ耳のノーフォークテリアが別の犬種として公認されました。
気をつけたい病気
●椎間板疾患
●尿路系疾患
●たれ耳なので外耳炎に注意してください。
運動:
朝晩の散歩・ドッグランやお庭で自由にさせるだけでもOKです。毛の手入れ:
毎日のブラッシング。毛が伸びたら抜く方法がありますが、家庭ではバリカンなどで刈ってしまうほうが楽かもしれません。吠える:
好奇心が旺盛なので、知らないものや音には吠えたりします。小さいうちからあまり吠えないようにしつけが必要です。